口コミで選びました トライ式高等学院

不登校児で行く先を見失ってしまった
在宅型とキャンパス通学型
マンツーマンでしっかり教えてもらえる

不登校児で行く先を見失ってしまった

僕は中学生の時に引きこもりになり、不登校児でした。

そのまま高校受験もせず、家に引きこもっていました。

引きこもりになったきっかけは怪我をしたことです。

それまでは友達も普通にいて、学校にも休むことなく通っていました。小学生の頃から陸上を習っていて、中学でも陸上部でいいところまでいっていたのですが、交通事故に遭い、その怪我のため陸上でトップを目指すことが不可能になってしまい、行く先を見失ってしまったのです。何もかもが嫌になり、学校へ行かなくなり、親とも顔を合わせるのが嫌になりました。

初めのうちは友達が家に来てくれましたが、一向に登校しない僕を見限ったのか、徐々に誰も来なくなり、それも寂しくて余計に殻に閉じこもることになりました。でも、普通なら高校2年になっている頃、中学時代の陸上部仲間が久しぶりに家に来てくれました。

そろそろみんな進路を決め始める頃で、僕の心配をしてくれたようです。

余計なお世話かもしれないけど、と前置きして、高校だけは絶対出ておいた方が良いとその友達に言われ、今からでも通信制高校ならば入れるし、通わなくても通信で勉強できるから、と教えてくれました。 そして同時に通信制高校サポート校であるトライ式高等学院のことも教えてくれました。 勉強のサポートもしてくれるし、不登校児の不安も取り除くケアもしてくれる、と。 どうやら口コミなど色々調べて良さそうだということで教えに来てくれたようです。

トライ式高等学院 口コミなど色々調べて良さそう
通信制高校学校相談会サイト